あっち!こっち!あした!

ネットゲームとかハンドメイドとかイラストとか小説とか

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

最近、アニメ映画よく見るように


作業中に最近アニメを見るようになりました。
30分で切れちゃうとアレなので、大体はアニメ映画。通常の映画は…あれなので…。

追加で、簡単な感想と追加イラスト?
ネタバレも含みます。
1:いばらの王

全身が石となり朽ち果てるという病気にかかる脅威から逃れられるという名目でコールドスリープという病魔から逃れられるカプセルへ入れられる主人公「カスミ」と他数名の冒険物語、でいいのかな。
間違えるとSFチックに見えるが実際はファンタジーストーリーという素敵お話し。ただしグロい、マミるし。
最終的にストーリー的には世界を構築したいばら王である「シズク」(双子の姉かな)の世界の中で、いばら姫である「カスミ」を構築するまでの長い道のり、長いお話、ストーリーなのかな、と思いました。
「シズク」が自分の中の「カスミ」を、「シズク」の体に固定、確定をさせるために長い道のりをかけて通っていき、最終的に戻れない場所まで行ったのかな…とか思いたい。わからない(ここが本音)
漫画よりはわかりやすいけど、漫画よりも設定甘く作られてるかなぁ…?


劇場版魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語&コゼットの肖像

こちら2作とも同監督による作品。片方は映画ではありませんが、設定的には似てるかなと思って。久々に両方見たけどガッチリワールド同じデスネー★監督★(金剛ボイス)という気分。
世界観も似てるけど、まどマギはかわいい感じで、ただコゼットは完全ホラー入ってると思う。好きだけど。
いまだに見ても十分楽しめるけど、叛逆はホント、胸やけしそうなカニクリームコロッケ食べてホントに胸やけした気分。カニクリーム好きなんだけどさ、最近胸焼けするんだよ。

最終的にこれはとあるブログさんのおかげで最終的な結論に至った、というのが本音。
(気になる方はこちら「ねこねこブログさん(魔法少女まどか☆マギカの原型「コゼットの肖像」。人々はなぜ新房昭之監督の本質を見誤るのか。魔法少女という枷の向こう。)」)
コゼットもまどマギも根本的なところは同じで、「少女という形をどのようにとどめるか」というところなのかなと。
なので、最終的に「魔法少女」をしていたはずなのに最終的に恋慕により落ちてしまったさやかの魔女化も、「魔法少女」という枷を「まどかへの愛」で破壊させたほむらの悪魔化も、「みんなを助ける」、「ほむらちゃんだけでなく平等に皆を愛する」という考えを持つまどかは「どの魔法少女よりも最強であり、また最強の魔女になりえる」のも正しいのだな、と。
(まどかの魔女化のまどか山も、根本的な願いもあまり魔法少女としての役割に案外近しい気がする)

ただ思った、まどマギ…これ…続編出せるのかな…?
ある意味完全なオチすぎて、これ以上書いたら…って思う。

homuraa.jpg
スポンサーサイト

カテゴリー:なんか適当

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

けい ⇒ No title

コゼットみたことない!!
なんかめっちゃ気になったから今度観てみることにするヾ(๑╹◡╹)ノ”
考察はそのあとに見たほうが多分いいよね……w

  • |2014.09.20
  • |Sat
  • |01:42
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

やらいいこ ⇒ Re: No title

おすすめおすすめ!
映像クオリティはハンパないよ!
そうだねぇ、最終的な落ちと正体とか乗ってるからやめといた方が…(笑)

  • |2014.09.20
  • |Sat
  • |10:46
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

プロフィール

やらいいこ

Author:やらいいこ
マビノギ ロウレイ・クウアル
PSO2 クウア・クロノ
創作系  夜来イコ

ハンドメイド 浮石糖亭(カルメイラてい)

普段イラストや小説などモリモリ書いている草食系動物。
現在はのんびりゆったりしております。

自己紹介については こちら
小説置き場(予定) こちら

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。